ごあいさつ

 ようこそ常陸平氏系『太田氏』へ。
 このサイトは、私の先祖調査の経緯と成果など「常陸平氏大掾氏流東條氏太田氏」に関する情報を公開して、先祖調査を決意された方のご参考のため、そして逆に、情報のご提供を求めるために開設いたしました。

 さて、先祖調査に於いて、私はつぎのような多くの幸運に恵まれました。
 まず、江戸後期の考証学者宮本茶村が『常陸誌料 諸族譜』の編纂に於いて、東條氏から改姓した太田氏の存在を省略せず『平氏譜 一』に記録して下さったことと、『龍ヶ崎市史』が『平氏譜 一』の東條氏に関する全文を掲載して下さったことです。どちらか一方でも欠ければ、少なくとも私の代に
我が家の系図(PDF)と史実の符合点を見出すことは困難だったでしょう。
 つぎに、先祖が下士ながら長期間水戸藩士でしたので『水府系纂』をはじめ多くの記録が公的機関に残されていたことです。お陰様で良好な保存状態の史料を閲覧させていただくことができ、第三者が編纂した文献によって江戸前期の事績江戸中期と江戸後期の様子(
Note)、幕末の状況等が明らかになりました。
 そして、ありがたいことに突然の訪問者に快く貴重なお時間を割いてくださる方々がいらっしゃったことです。市町村役場、教育委員会、インターネットを通じて友人になって下さった皆様から良質、且つ的確な情報を賜わることができました。
 結果として、ほとんど白紙状態だった1996年の調査開始から2001年までの5年間で千年前の平安時代まで遡ることができ、その後も次々に先祖の事績を発見することができております。
 しかし、先祖が生きた時代と事件の背景、養子、母方、女子の嫁ぎ先、分家など、要調査事項がいまだに山積しています。
 つきましては、常陸平氏、東條氏太田氏に関係してもしなくても、さらに私が既に承知していることでも「確認」の意味を持ちますので、お気軽に e-mail にてお便りをいただけますようお願いいたします。ご質問につきましては、私の調査範囲内でしたらお役に立つ回答を差し上げることができそうです。

 なお、先祖調査以外の話題としまして、米国出張が多いことから海外旅行、とりわけ米国への観光旅行やご出張の初心者のお役に立ちそうな現代の情報も『近況』や『特集』のページで写真を中心に紹介しております。古い写真(例えばこちら)でも、説明内容を逐次更新しておりますので、どうぞご参照下さい。

Note: 「江戸後期の様子」は歴史年表(PDF)の文化6年(1809)に収録。

太田 修/Sam Ohta/JA1POP
戻る  トップページ>『ごあいさつ
Copyright © 2002- Sam Ohta/JA1POP All Rights Reserved.